FC2ブログ
 
■プロフィール

m

Author:m
創業から八十有余年、飯田下伊那の皆様にご愛顧いただいているキング堂のIT担当です。
キング堂の営業時間:午前10時〜午後6時30分
電話:0265-24-5500
FAX:0265-24-4196
※現在、このホームページは更新を停止しています。新ホームページURLをご覧下さい。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昭和初期の飯田市銀座
昭和初期の飯田市銀座
昭和初期の銀座
写真提供:飯田市(南信州アルプスフォーラムHPより)


上の写真がどこを写したものかおわかりでしょうか?答えは「飯田市銀座」です。和洋折衷の雰囲気がいいですねぇ。

この写真は昨年再開発工事が終わった銀座三丁目付近から伝馬町側を撮影しています。時代は戦前の昭和初期。このころ銀座は「広小路」と呼ばれていました。手前に見える洋館は中島屋、洋品を売っていたようです。

これらの建物は戦禍は免れたものの、昭和22年4月20日の大火によって全て失われてしまいます。大正15年に創業したキング堂もこの大火で全焼しています。

そうした飯田の中心市街地の歴史に興味がおありの方は、下記のページをご覧ください。

関連リンク:南信州アルプスフォーラム/研究発表

スポンサーサイト


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

紹介 | 00:05:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。